アーカイブ | 9月 2017

ガンの治療の副作用は、辛いんです。

私は乳癌です。骨に転移があります。最初はホルモン療法でしたが、薬が効かず、経口タイプの抗がん剤治療となりました。「弱い薬なので、強い副作用はないけど、でも副作用はあります。」とのことでした。やはり気持ち悪い・味覚障害・色素沈着などありました。とくに、味覚障害と色素沈着がひどく、あまり食べられない・色素沈着は顔に現れ、出かけるときは真夏でもマスクをしないと隠せず、つらかったです。

 

味覚障害による食欲不振は、食べられるときに、食べる。食べたいものを食べることです。おなかがすくと食べられる量が増えるので、散歩などしておなかをすかせるようにしていました。

 

色素沈着は、抗がん剤の治療が終わると、徐々に消えてくると、お医者さんが言っていましたので、その言葉を信じ、日焼け止めを塗り、帽子・マスク・日傘で暑い夏も我慢しながら外出していました。あとは、なるべくフルーツなどでビタミンCを摂るように心がけていました。

 

味覚障害については、今は、栄養を考えずに、食べたいものを食べればいいと看護師さんも言ってくれたので、治療中は食べられるものを食べればいいと思います。色素沈着については、治療が終われば、少しずつですが薄くなってきますので、それまでは辛いですが、マスクなどをして乗り過ごしてください。